くろあわわの口コミを徹底検証!本当に効果はあるのか?

どろあわわとくろあわわの違い

どろあわわ

 

くろあわわが発売される前には、どろあわわが先に販売されていまいた。どろあわわは830万も売れるほどの大ヒットの洗顔料で、今も売れ続けています。

 

コマーシャルでもちょくちょくみかけて、ショッピングモールでもデモンストレーションをしているのを見かけたことがある人が多いと思います。10円玉を落としても沈み込まないほどの弾力のある泡で話題を集めました。

 

また口コミでも、もっちもちの泡で洗顔ができてとても気持ちいいと評判になっていたことが爆発的なヒットのきっかけの一つだったのではないかと思います。やはり口コミによって売上も変わってくると思います。

 

濃密な泡で洗うからこそ肌を傷めずに洗顔ができて、ニキビなどの肌荒れが気になっている人にもおすすめの洗顔料だったと思います。

 

どろあわわを継承した洗顔石鹸

 

さて、どろあわわとくろあわわの違いについてですが、

 

くろあわわは泡の弾力はそのままに、炭の吸着力によって洗顔力が強くなっています。炭の特性を活かして、ゴシゴシ洗わずとも汚れを取り除いてくれます。

 

吸着力によって毛穴の奥の汚れまでごっそりと洗い上げてくれます。

 

だからこそ、くすみが気になっている人の口コミで評価が高いのだと思います。

 

くろあわわを使った方からの口コミでは

 

「肌がワントーン明るくなった」
「くすみが改善された」

 

といった、汚れの落ちに関する声が多く集まっています。

 

デメリットは?

 

ただし洗顔力が強くなったことによってデメリットが存在します。それは乾燥肌の方にとっては洗顔力が強すぎるということです。

 

乾燥肌の場合は皮脂が少なくなっているので、くろあわわが必要な皮脂まで落としてしまって洗い上がりがピリピリと痛くなってしまったり、ツッパってしまうということがあります。なので乾燥肌の方にはくろあわわは向かないかもしれないです。

 

ですが、オイリー肌にとってはどろあわわ以上に洗顔力が強くなっているので満足のいく洗顔料になっているかと思います。

 

まとめ

それでは両者の洗顔料の違いについて一言で言うと
どろあわわの洗顔力が強くなったのがくろあわわです。

 

さらに炭の力で汚れを吸着してくれるので、こすらずに汚れが落ちるので肌に優しいです。

 

ですが、乾燥肌の方にとっては洗顔力が強すぎて、肌が痛くなる可能性があるので注意が必要です。

 

ボタン